専門業者に外壁塗装を依頼|塗装するときの価格を知ろう

下準備の料金と塗装の料金

作業員

塗料の種類や塗る回数

塗装業者による外壁塗装は、一般的に足場の組み立てから開始されます。これを住宅全体を覆うように設置することで、2階や3階といった高所での安全な外壁塗装が可能となるのです。当然外壁塗装が終われば、足場は除去されるのですが、その作業も含めて、かかる費用は約15万円となっています。また足場には、周辺への塗料の飛散防止のための養生シートが設置されます。さらに住宅の窓などにも、塗料が付着することを防ぐために養生シートが取り付けられるのですが、これらにかかる費用は約5万円です。その後外壁をきれいに洗い流し、ひび割れなどがあった場合にはコーキングをします。こういった下地処理の価格は約10万円なので、つまり外壁塗装では、塗料を塗る前の準備にも20〜30万円ほどの費用がかかるわけです。そして外壁塗装そのものの価格は、約50万円が相場です。ただしこれは、最も普及しているシリコン塗料を使った場合の価格で、別の塗料を使った場合には違う数字となります。たとえばシリコン塗料よりも安価なウレタン塗料を使った場合は約40万円に、住宅に断熱効果をもたらすセラミック塗料を使った場合は約80万円になるのです。また、上記は塗料を二度塗りした場合の価格ですが、中には一度しか塗らない業者や、丁寧に三度塗りをするという業者もいます。塗る回数によっても価格が大幅に異なってくるので、事前に見積もりを取り、作業内容を十分に確認しておくことが大事です。

安心できる工事のために

ソーラーパネル

日照時間の長い埼玉は、太陽光発電システムを設置するのに最適な地域です。実績の多い業者も多く、安心して工事を依頼することができます。選ぶ際に顧客への対応の良さやアフターサービスの充実度を比較しておくと、より安心できる業者が見つかります。

価格と質のバランスが大切

塗装

名古屋エリアは外壁塗装業者が多い為、価格競争も激しく外壁塗装を依頼しやすい環境にあると言えます。ただし、価格だけで選定を行うと質の低下を生むので、価格と質のバランスはしっかりと抑えていきましょう。また、相場観や地域特性を知る為にも複数業者とコンタクトを取るのは賢い手法であると言えます。

建築物の外壁改修を行う

レディ

外壁塗装の業者を千葉で選択する際には、多くの業者から自力で一つの業者を探すというのは難しいことですから、口コミを適切に活用して業者選びをしましょう。参考にする口コミはなるべく信頼できるサイトから調べるのが一番です。