ネット時代でも重宝

お得意様にアピール

色見本

インターネットの需要が多くなったことで、広告の種類も益々多様化しています。インターネットの広告は、広告費用を安くすることができる点が最大の魅力になっています。しかし不特定多数の顧客に対してアピールするため、ピンポイントに宣伝することには向いていないのです。逆にダイレクトメールは、ピンポイントでアピールするには最適な方法になっています。紙媒体が薄れている昨今においても、ダイレクトメールは広告手法として重宝されているのです。ダイレクトメールは、すでに氏名や住所などを知っている顧客に対して贈る送付物です。つまり、お得意様に対して宣伝広告する方法になります。顧客を大事にするスタイルは、昨今の主流です。新規獲得が難しいため、顧客を大事にすることが企業の概念になりつつあるのです。ダイレクトメールを送付することで、顧客に対する宣伝効果をもたらすことができるようになります。足が遠のいていた顧客に対しても、再度アピールすることができるようになります。ハガキなどのサイズの物を使用することで、コストも安く抑えることができます。最近ではネット印刷など広告宣伝物を格安で作成することができることも時代の流れです。ダイレクトメールの需要はますます高まっているのです。ダイレクトメールはメールなど紙媒体を使用しない方法もありますが、やはり手元に残ることが大事なポイントです。そういった意味でもダイレクトメールの存在は大きくなっているのです。

効果的な広告効果を得る

ポスティング

小売業や飲食業、サービス業などで、一度来店し、サービスを受け或いは消費を行った客の情報管理を行い、その後の訴求方法としてダイレクトメールを発送することがあります。ダイレクトメールの効果は新聞折り込み広告やインターネット広告、CMなどに比べると費用対効果がもっとも高く、経営効率が極めて高いです。新聞折り込み広告の効果は業種により異なりますが、もっとも効果が高い業種として安価な飲食店で、特売のクーポンなどが掲載されている店舗です。物販の場合、スーパーの特売が効果が高いと言われており、衣類や住宅などと比べると衣食住の中でも食べることに関する業者の効果が高い傾向が見られます。いずれにしても、お値打であることが大前提です。ある調査では、ディスカウント販売を行うためにチラシを出すと集客は見込めるものの、人件費が嵩みむなど、利益率を圧縮する傾向が見られます。ダイレクトメールの場合、品質や価値などが重視されることもあるでしょう。一度来店した消費者にポイントカードの配布をしたり、WEB会員登録など、様々な手段で顧客情報を得て、それを管理することで、今後の経営戦略に役立てます。ダイレクトメールによりセールの訴求や新しい商品やサービスの提案などを行います。ダイレクトメールはすでに利用した消費者に対して直接訴求する方法ですから、リピート率が高いです。チラシと異なる点は無駄な配布が無いことです。興味のある人だけに訴求でき費用対効果が高くなります。

郵送で宣伝する

インキ

商品やサービスを販売するには、宣伝という行為が今や必須です。現代では、様々な宣伝方法があります。例えば、新聞の面の広告やチラシ広告、テレビCM、インターネットの広告などです。新聞の広告欄、チラシなどにはそれぞれ利点がありますが、もう一つダイレクトメールというものがあります。これは、各個人の住所に直接手紙として郵送するものです。まず、インターネットや店舗などの広告で会員登録などとして住所を登録してもらい、その人あてにダイレクトメールを直接送ります。テレビCMやインターネットでの宣伝ほど多人数への宣伝効果は見込まれませんが、家のポストに投函されたものというのは一度は確認するものなので、一人ひとりへの宣伝効果はダイレクトメールでは大きいです。その特性上、小さいインターネットの広告で簡単な登録だけしてもらってから、ダイレクトメールで詳しい説明を見てもらうといった手法が使えたりします。一人ひとりに一枚の手紙を郵送するのだから、費用がかなり高くつくと思われがちですがそうとも限りません。まず、ダイレクトメールの制作にかかる費用は、印刷費が大半を占めます。印刷は、大量に刷るほど単価が安くなりますから、人数を集めるほど、安い費用で高い宣伝効果が得られます。ダイレクトメールに使用するハガキも、コストに合わせて選ぶことができます。ハガキサイズでたくさんの情報を入れたい場合は、圧着ハガキを使うとよいでしょう。圧着ハガキは、たくさんの情報を入れられる他、中身を他人には見られないようにできるという利点もあります。

ネット時代でも重宝

色見本

ダイレクトメールは、紙媒体の広告宣伝方法の一つです。インターネット広告が主流になっている今でも、ダイレクトメールの重要性は高くなっています。お得意様に送るダイレクトメールは、顧客を重要視する今の企業にとって大事な方法なのです。

もっと読む

内容を見てもらうために

男性

新聞折り込みやポスティングで配布したチラシは、見る前に捨てられてしまうことがあります。しかしダイレクトメールなら、受け取った側が封を切って中身を確認するので、その分宣伝効果が期待できると言えます。また女性や子供向けといった具合で、ニーズの有無でターゲットを絞り込んで発送できる点もメリットです。

もっと読む

士業の集客方法

はがき

税理士、弁護士といった士業の仕事であっても、最近では自力で集客を行わなければなりません。集客を行うツールとしてはホームページ以外にも、DMすなわちダイレクトメールがあります。DMによる集客を成功させる為にはDMリストの作成が重要であり、作成にあたっては顧客増を具体的に絞り込む必要があります。

もっと読む